FC2ブログ

初めての仮想通貨投資 ~中部電力採用でXEM(ネム)が上昇~

仮想通貨
08 /12 2017
初めての仮想通貨投資 ~中部電力採用でXEM(ネム)が上昇~




ご覧頂きありがとうございます

ビットコインの分裂騒動が収束し、仮想通貨は全体的に好調です

ビットコインもついに40万円を超えました。

そんな中、あの中部電力が仮想通貨の実証実験を行うというニュースが挙がってきました





XEMの開発チームが合流したテックビューロ(仮想通貨取引所のZaifの運営もしている)がmijin®ブロックチェーンを提供するというもの。





以下、抜粋

『テックビューロ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:朝山 貴生、以下「テックビューロ」)は、中部電力株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:勝野哲、以下「中部電力」)にて行われた、エネルギー分野におけるブロックチェーンの活用を検討する実証実験に、インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、以下「インフォテリア」)と共に参加し、mijin®ブロックチェーンを提供しました。実証実験は2017年7月3日~28日に開催されました。』


またそれぞれの役割の詳細は


中部電力:ブロックチェーン技術への理解を深め、将来の業務へ適用しうる知見を獲得する。

インフォテリア:ブロックチェーン・コンサルティングサービスと、ブロックチェーンとのデータ連携ツールとして「ASTERIA WARP」を提供する。

テックビューロ:プライベート型ブロックチェーン製品mijin®(ミジン)を提供する。

となっています。


また、西濃でも採用されたと発表もありました。


このブログでは何度もXEM(ネム)の有用性、将来性を書き、バブルはまだまだ先ということを書いていました。

初めての仮想通貨投資 ~ネムコイン(XEM)を買ってみた~


私自身も多く保有しており、順調に値を上げてきていました

ビットコインの分裂騒動で値を下げて、回復してきていたところで、このニュース

まだまだ安すぎるくらいなので、これからどんどん上がっていってくれそうです。

現時点で最高値に迫る勢いで急上昇中です。





XEMは先ほど述べた

zaifで買えます

取引所はzaif↓




もう1つcoincheckでも買えます↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin



また、それに伴い

テックビューロが仮想通貨を使った資金調達用ICOソリューション「COMSA(コムサ)」を発表し、公式サイトを公開しています。

日本発のICOソリューションとして、2017年8月3日 8:00に発表された「COMSA」のニュースは瞬く間に広まり、1日でCOMSAのICOダッシュボード登録者:12,000人以上、COMSAホワイトペーパー ダウンロード数:7,000件以上を記録しているということです。

こちらもかなり期待ができそうです

COMSAはこちらから↓

https://tokensale.comsa.io/?ref_id=0266fb59d66c0c417280b64e485a5d75


分裂騒動で色々ありましたが、結果的には今も仮想通貨の未来は明るいようです


仮装通貨の更なる発展を楽しみに待ちたいものですね。

本日はここまでとしたいと思います。

https://tokensale.comsa.io/?ref_id=0266fb59d66c0c417280b64e485a5d75









日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

以上、ご覧頂きありがとうございました。
スポンサーサイト



初めての仮想通貨投資 ~ビットコイン分裂騒動は収束してこれから更なる上昇?~

仮想通貨
08 /09 2017
初めての仮想通貨投資 ~ビットコイン分裂騒動は収束してこれから更なる上昇?~



ご覧頂きありがとうございます

少し間が空いてしまいました。

ビットコインの分裂騒動は収束しつつあるようです。

無事に分裂が完了し値が戻っています

というより、最高値を更新していますね





このブログでは何度もビットコインや仮装通過のバブルはまだまだ先ということを書いています。

↓こちら

初めての仮想通貨投資 ~仮装通貨バブルはまだまだ先?~


今回の騒動も予想通りの結果という事が出来ます。


過去FXも危険とか言われていた時代がありますが、何でも新しいものはそう言われ、上昇下落を繰り返しては大きなマーケットに成長していったものです。

仮装通貨の世界も同じ様な道を辿って来ているということが今回の騒動でより確実になったと私は感じています

そして、大手ネット証券等も仮装通貨取引に注目しており、実際取り扱いに向けて動き出しており整備を進められています。

FXの時も最初は怪しいとされながらも、大手証券会社の参加で大きく成長しました。

仮装通貨にもそれと同じことが起きようとしているようです。

歴史は繰り返すというやつですね。

今回の騒動の中、私はビットコインを万が一を考えて買い増しはしませんでしたが、売り払うこともしませんでした。

2つの取引所とウォレットの3つに分けて分散保管をしました。

どれも問題なく、現在は値上がりしています。

また、このビットコインの騒動に引っ張られて安くなっていたネム(XEM)を買い増ししました。





結果私が買った価格から騒動収束後には2倍になっています。

最安値の10円付近で買った方は3倍のリターンがあったと思います。


何度も言っていますが、下げた時はまだまだ絶好の買いチャンスと思います


現在の仮装通貨はプチバブルで、本当のバブルはまだまだ先だということが考えられます。

今回の分裂報道が収束する前までは、ビットコインはだから危険とか、ここが最高値で下落するとか、もう終わりとか色々言う方がおられました。

しかし結果は、上昇です

以前から私が何度も言っている、現在の値で買えるのはやはり今だけと思って良いという考が正しいのではないかという仮説はどうやら正しそうです。

何度も言っていますが、直ぐに買わずとも、チャンスに備えて、取引所の開設と、入金までを済ませておくことが大切です

本当に大手銀行が参入する日程が正式に決まったら、そこに向けてすでに取引が出来る状態の投資家は投資を始めるでしょう。

登録から入金まで、少なく見積っても数日掛かるでしょう。

バブルが起きて、申込者が殺到したら、本人確認書類待ちでかなり時間が掛かることが予想されます。


優位に立つ為にも、現在ある仮装通貨取引所は使える状態にしておいた方が良いです。↓


取引所はzaif↓



もう1つがcoincheck↓

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


とにかくまだまだ仮装通貨は発展途中で、どう転ぶかわかりませんが、チャンスに投資出来る体制だけは整えておいて損は無いと思います。

私もこの機会に色々と買い増ししました。

仮装通貨の更なる発展を楽しみに待ちたいものですね

本日はここまでとしたいと思います。









日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin


以上、ご覧頂きありがとうございました。

やだマン

FC2ブログへようこそ!