FC2ブログ

初めてのハワイ(Hawaii)でレンタカーを借りよう~ブーツ&キモズでパンケーキ編~☆

hawaii
03 /08 2017
初めてのハワイ(Hawaii)でレンタカーを借りよう~ブーツ&キモズでパンケーキ編~☆



ご覧頂きありがとうございます。

旅blog第6回目は初めてのハワイ(Hawaii)におすすめのレンタカーでの遠出編です。

第5回でレンタカーの借り方を紹介しましたので、レンタカーで行けるオススメの場所を紹介します。

そこはカイルアの

ブーツ&キモズ

というパンケーキ屋さんです。






カイルアのビーチやラニカイビーチも近く、アサイーボウルで有名なラニカイジュースも近くにあります。
 

ただし、人気店のため行列ができていることが多く、30分~1時間ほど待つこともあるようです。

また最近はツアー客が大勢で来ることもあります。
 

待ってもブーツ&キモズのパンケーキは食べたいと思わされるクオリティです。
 

甘すぎず男性でも食べられる味です。

クリーミーで、見た目もインスタ映えする見た目になっています。
 

写真のパンケーキは「Kimo's famous Macadamia Nut Sauce on His Onolicious Pancakes」とメニューに書かれています。
 

ブーツ&キモズの支払は現金となり、カードは使えませんので現金を準備して行きましょう。

お店の情報を紹介

英名:Boots & Kimo's

住所:151 Hekili Street, Kailua, HI 96734

では、このブログではそんなブーツ&キモズの待ち時間を有効に使う方法と気になるレンタカーの駐車場所など、他では紹介されていない情報をお教えしたいと思います。


~行き方~

ワイキキからはレンタカーで40分程度です。

前回のブログで紹介したニッポンレンタカーハワイでカーナビを借りれば、ブーツ&キモズは登録されています。

登録の無いカーナビは上記住所で行けます。

Googleマップのナビでも行けます。

途中ハイウェイを使用するかと思いますが、ハワイのハイウェイは無料なのでナビ通り気にせず行きましょう。


~駐車場所~

ブーツ&キモズは駐車場がありません。

しかし、お店の向かえ側にターゲットという大型スーパーが出来ました。




そのターゲットの駐車場は無料で停められます。

かなり広いのでいっぱいで停められないということもないでしょう。


~到着したら~

レンタカーの駐車が終わったら、ブーツ&キモズに向かいましょう。

私が行ったのは平日の朝10時頃でしたが、店の外に沢山の人が並んでいました。
(写真に写っていない場所にさらに3倍くらい人がいました)




しかしこの時点から並んで待っている必要はありません。

入り口付近に沢山人がいるので入りづらいですが、構わず店の中まで入りましょう。

店に入ると正面に名前を書くシートが置いてあります。

日本のファミレスと同じ感じです。

紙に名前と人数を書いて置けば順番に入れてもらえますので、待つ場所はどこでも良いです。

記入ついでに店員にどのくらいの待ち時間になりそうか聞いておくと良いでしょう。

大体1時間くらいの待ちだという事でしたので、私は別の場所で時間を潰すことにしました。

歩いて5分くらいの所にラニカイジュースがあります(地図のTimes super marketの一画にあります)のでそこでアサイーボウルをテイクアウトして、食べながら帰って来ました。








また、ブーツ&キモズの同じ通りに色々なショップがありますので、それらを見て回るのも良い時間潰しになります。

私はサッカーが好きなので残りの時間はパラダイスサッカーというお店で買い物をしました。

そんなこんなしていた後、順番を確認に行くと自分たちの順番が近づいてきていました。

近くのベンチで座って待機していると、結局45分くらいの待ち時間で入ることが出来ました。


~店内に入ったら~

店内はこんな感じです




ブーツ&キモズはパンケーキが有名ですが、その他色々なメニューがあります。

パンケーキも沢山種類があるんですね。

なのでメニューには沢山書かれていて、英語なので初めて見ると目当ての物を探すのは大変かも知れません。

定番は先ほど紹介しましたが

「Kimo's famous Macadamia Nut Sauce on His Onolicious Pancakes」

です。




メニューを載せておきますので事前に見ておくと良いでしょう。


















また、私たちが一番美味しいと思ったのはパンケーキではなく写真のオムレツです。




ポルトガルソーセージのオムレツ。

これは絶品です。

オムレツはフワフワ、トロトロで、ソーセージもいい感じ。

付け合せのポテトが塩が効いて食感も良く最高でした。

ツアーはパンケーキだけなので、是非レンタカーでプライベート旅をして食べて頂ければと思います。

最後にコーヒーも頂いて、大満足でお店を出ました。


私はその後ノースショアに行く予定があったので、駐車させてもらったターゲットで運転中の飲み物とお菓子を買っていきました。

ブーツ&キモズの隣はレンタサイクル屋さんなので自転車を借りてビーチに行くのも良いでしょう。

レンタカー+ターゲットの駐車場はブーツ&キモズ以外にも色々行動の幅が出来るので大変お勧めです。

ラニカイビーチは駐車出来るところが限られますので、ターゲットの駐車場の向かえのレンタサイクルを借りれば楽々です。

是非そんな感じでハワイを楽しんで下さい(^ ^)

※上記の情報は私が旅行した時点の情報なので、最新情報も確認して下さいね。

あくまでこちらに掲載させて頂いた内容は参考までに。

また次回も自分の足で稼いだハワイの細かい情報を提供出来ればと思います。







ありがとうございました。
スポンサーサイト



初めてのハワイ(Hawaii)でレンタカーを借りよう~ニッポンレンタカーハワイ~☆

hawaii
03 /06 2017
初めてのハワイ(Hawaii)でレンタカーを借りよう~ニッポンレンタカーハワイ~☆



ご覧頂きありがとうございます。

旅blog第5回目は初めてのハワイ(Hawaii)におすすめのレンタカー編です。


ハワイはワイキキの他、ノースショアやラニカイビーチ、カイルア地区など徒歩やバスでは行きにくいがとても魅力的な場所がたくさんあります。




そんな時はレンタカーがとっても便利です!

海外でレンタカー?運転?

ハードル高いんじゃないの?と思う人が多いかと思いますが、

ハワイのレンタカーは日本の免許証で簡単に借りられます。

ハワイのレンタカーも色々とあります(10社ほど)。

その中で私のオススメはニッポンレンタカーハワイです。




オススメポイントは以下です。

なんと言ってもニッポンレンタカーですから、日本でお馴染みで安心ですよね。

オススメポイント

・ニッポンレンタカーハワイのホームページから日本で予約が出来ます!

会員証も日本のものが使えます。

お持ちで無い方はスーパーレッドメンバーSRMカードをお近くのニッポンレンタカーで発行してもらって、お家で予約しましょう!
(ネットからの会員入会も可能です)




また有効期限がレンタル当日に残っていないといけないので確認しましょう。

・日本語カーナビが13ドルで借りられます。(クレジットカードが必要です)

これがかなり便利で、ほとんどの有名スポットが日本語で登録されています。

また登録されているスポットの一覧が紙でもらえます。

なので出発前にホテルで行きたい場所をチェックしておくことが出来ます。

・満タン分のガソリン代無料(返却の際、満タン返し不要)

これ、けっこう重要です。

慣れない外国でガソリンを入れるのも、ガソリンスタンドを探すのも不安ですよね。

ハワイはレンタカーで一周してもガソリンは持ちますので、1日~2日乗るくらいならニッポンレンタカーで借りればガソリンを入れる
必要はありません。

・営業所がワイキキの中心地にある

ニッポンレンタカーハワイの現地営業所はワイキキの中心地Tギャラリア内にあります。

このブログの1回目でも書きましたが、中心地にあることで事前手続きや当日の移動が最小限になりますので、手間無く借りられます。

そしてそのためにもTギャラリア周辺のホテルをオススメしました。

他にもマリオットホテルとアラモアナ方面のディスカバリーベイ内に営業所があります。

・スタッフが日本語OK(日本人常駐)

これはニッポンレンタカーだけのようです。

かなり重要ですよね。

・乗り捨て料金無料

ホノルル空港⇆ワイキキの乗り捨て料金が無料です。

帰国日に合わせてワイキキで借りて空港返却にすれば、空港までのタクシー代やバス代を節約出来ます!

・フルカバー保険、補償あり

・チャイルドシート1台まで無料

・追加ドライバー1名無料

・各種税金もコミコミ

・車種も豊富、予約で指定可能

マスタングやJeep、DodgeなどオープンカーやSUVなどアメリカらしいカッコイイ車を指定可能です。

・その他クーポン等の特典もあり

※最新情報はニッポンレンタカーハワイホームページで必ず確認下さいね。

これだけ良いポイントがあると、ニッポンレンタカーで借りるのが安心ではないでしょうか?

でも、手続きから現地での当日の流れまで不明点がありますよね?


そこで私の経験から、日本での手配から現地手続き、返却までの流れを紹介します☆


~日本にて~

①ニッポンレンタカーのスーパーレッドメンバーSRMカードを入手する。ネットで申し込み可能です。

(既に持っている方は有効期限がレンタル当日に有効期限内であることを確認)




②レンタルする日程を決める

③ニッポンレンタカーハワイホームページにて予約申込みをする

https://www.nipponrentacar.co.jp/hawaii/






④予約完了メールの確認

予約が完了すると完了メールが届きます。

そちらをプリントアウトしておく事をオススメします。


⑤国際免許証の取得

ハワイでは日本の免許証で運転可能のため、国際免許証は必ず必要ではありませんが、何かあった際のために持っておく事をオススメします。



というのも現地の警官等は日本の免許証に詳しくありません。

日本語も読めないので、国際免許証を提示した方がすんなり解放されることが多いです。

日本の免許証しか持っていないことで手続きに時間を取られ思わぬ足止めを食らってしまってはせっかくの旅行が台無しです。

国際免許証は運転免許試験場などで書類申請と印紙の購入のみで発行可能です。

私が取得した際は発行まで一時間もかかりませんでした。



~ハワイ現地到着からレンタル当日まで~

⑥レンタル当日までに事前手続きをしましょう

ニッポンレンタカー営業所(Tギャラリア等)で、事前にレンタル料金の支払いと手続きをします。

日本のレンタカーと同じようなカウンター手続きになります。

一点違うのが、レンタカーの駐車場が営業所から離れていることです。

(ニッポンレンタカーハワイのレンタカーはハワイ現地のナショナルカーレンタル社の車両だからです。)



駐車場の場所は写真のディスカバリーベイ内のニッポンレンタカー営業所の場所です。

そのためTギャラリアから駐車場までの送迎バスの予約を事前手続きで一緒に行います。

シェラトンホテルに宿泊の方は、シェラトンのホテル横のドン・ホー・レン乗降場に指定時間に迎えが来てくれます。






上記事前手続きが必要なのと、当日の集合場所という理由からも、私はTギャラリア周辺のホテルやシェラトンホテルを先日のブログでオススメしていました。

http://yadaman.blog.fc2.com/blog-entry-2.html?sp

バス移動15分、駐車場についてからの手続きで15分程度見込んで、余分に30分程度かかることを考慮して集合時間を予約すると良いでしょう。

また、そういう手順がありますので私は家族をホテルに置いて1人でレンタル駐車場に行き、レンタカーでホテルに迎えにいくスタイルにしています。

そうすれば同じ時間に起床しても妻は私がレンタカーを借りに行っている間にゆっくりお化粧する時間を確保出来ます。

そんなコーディネートをするのもパートナーや家族への優しさがあって良いのではないでしょうか。


⑦カーナビの登録施設を確認しておこう

事前手続きでもらったカーナビの登録施設一覧資料で、自分の行きたい場所の登録があるかと、ある場合の検索手順を確認しておきましょう。

(キーワード検索ではなく、目的地がフォルダ分けされているので、どのフォルダをタッチしていけば目的の場所がカーナビで検索出来るか事前に確認して、一覧資料に印を付けておくと良いでしょう。)

また目的地の登録がない場合は、目的地の英語表記の住所メモを準備しておきましょう。


~レンタル当日編~

⑧送迎バスの集合場所に行きましょう。

朝早くの場合Tギャラリアはニッポンレンタカー側の裏口から入ります。

正面玄関は閉まっています。

揃ったらバスに乗り合い出発です。

シェラトンの迎えは先に別の人をピックアップしてから来る場合もあるので、少し集合時間に遅れることもありました。


⑨バス送迎でレンタカー駐車場に到着したら

レンタカーの車両供給会社のナショナルカーレンタル社のカウンターで手続きと鍵の受取をします。

カウンターは2つなので、送迎バスを降りたら同乗客より先にカウンターに向かいましょう。

手続き待ちで時間を消費するのは勿体無いので。

緑の看板が目印です。

手続きはナショナルカーレンタル社の契約書へのサインと、カーナビを予約した人はカーナビ代の支払い(クレジットカードのみ)・受け渡しをします。

このカウンターでの手続きは英語になります。

英語が分からない人は、クレジットカードを出して、指を刺されたところにサインをし、あとはOKと言っておけば手続きは済みます。

鍵を受け取ったら、車の引き渡し場所を案内されますので、そちらに向かうとおじさんが車の説明とカーナビの使い方を教えてくれます。

カウンターのおばさんは無愛想でしたが、こちらのおじさんはとても丁寧に教えてくれるので安心です。

行き先を言えばナビも設定してくれます。

説明が終了したら、車に乗り込み出発です。


~返却編~

①返却はワイキキに戻る場合はレンタカー駐車場(ナショナルカーレンタル社)に返却となります。

出発した場所に戻れば、またおじさんが出迎えてくれます。

車を降りてチェックしてもらって手続きは特に無しです。

ニッポンレンタカーの看板のあるベンチに座っていればワイキキに戻るバスが来てTギャラリア前まで送ってくれます。

シェラトンと伝えたらホテル前まで送ってもらえました。


②空港で返却の場合

空港に返却の場合はナビで空港を指定して向かいます。

空港の入り口の看板でレンタカーを指示する看板が出て来ます。

その看板の真下のレーンを走れば道なりで勝手にレンタカー返却場所に到着します。

到着して車を止めると、ハンディ端末を持った係員が来て、車のナンバーをスキャンしてくれます。

これで返却手続きは終了です。(ニッポンレンタカーはガソリン満タン返却も必要なく、返却手続きで手間のかかる事はありません。)

車を降りて、荷物を下ろしたら送迎バスに乗せてくれます。

そのまま出発カウンターまで送ってくれます。

とっても簡単で楽ですよね☆

是非、ニッポンレンタカーで車を借りて、ノースショアやカイルア地区など遠出を楽しんで下さい。

便利に旅を進めるためにもレンタカー利用に便利なTギャラリア付近のホテルをオススメしています。

気になった方は下記リンクから条件を設定して検索してみて下さい。



※上記の情報は私が旅行した時点の情報なので、最新情報も確認して下さいね。
あくまでこちらに掲載させて頂いた内容は参考までに。

また次回も自分の足で稼いだハワイの細かい情報を提供出来ればと思います。

ありがとうございました。




ハワイ(Hawaii) おすすめのホテル~番外編~☆

hawaii
02 /22 2017
ハワイ(Hawaii) おすすめのホテル~番外編~☆



~アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ~

ご覧頂きありがとうございます。

旅blog第4回目は初めてのハワイ(Hawaii)におすすめのホテルの番外編です。

ワイキキから少し離れます。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイです。



簡単に言えば

ハワイのディズニーランド

です。

私は一度訪れていますので、詳細を紹介したいと思います。

前回のブログで紹介したTギャラリア周辺のホテルは、

•シェラトンワイキキ(1泊3万円程度)
•アクアオアシス(1泊1.5万円程度)
•オハナワイキキマリア(1泊1.5万円程度)
•ロイヤルハワイアン(1泊4万円程度)

でしたが、

アウラニ・ディズニーは更に高額です。

だいたい1泊5,6万円~となります。

このホテルのポイントをいくつか紹介します



①立地

アウラニ・ディズニーがあるのはコオリナ地区になります。

ワイキキからは少し離れています。



嵐がライブをした場所の地区ですね。

行くならタクシーかレンタカーですね。

私はレンタカーを借りてワイキキからノースショアへ観光に行って、その流れでアウラニ・ディズニーを訪れて、帰国の際に空港でレンタカーを返却しました。

アウラニ・ディズニーは立体駐車場があります。使用料は現在で37$の様です。

日本と同じ様に駐車券を取るとバーが開くタイプの自走式駐車場です。

②チェックインまで

とにかく綺麗で、非日常的な印象です。

これぞリゾートという感じです。

ロビーも壮大






中庭とプール





プライベートラグーンなど







③サービス

私はレンタカーで行きましたので、駐車場に駐車後、スーツケースを引きながら、ホテル入り口へ向かいました。

入り口に到着すると、案内役が一人ついてくれ、まずはレイをかけてくてれ出迎えてくれます。

またウエルカムドリンクでミッキーをかたどったレモンが印象的なドリンクのサービス。



その後案内役が中へと手招きして、館内の説明をしてくれます。

まずは中庭とホテルを一望出来るベランダのようなところで全体図を見ながら説明を受けます(英語です)



一通り説明が終わったら、チェックインカウンターに案内されます。

そこで日本語の出来るスタッフに交代。(日本人ではありません。)

ソファに座ってチェックインと説明を受けます。
(英語が分からない人は案内役の話は聞き流して、ここで詳しく聞けば大丈夫です。)

チェックインの際に部屋の鍵やプールでのサービスなどに使用するI.D.カードが発行されます。

それぞれ名前が入れられてカッコいいです。

(線の引いてある所に宿泊者の名前が入れられます。)

家族全員分が色違いでもらえるので、それだけでも良い記念になります。



また、朝食の予約もします。

私はキャラクターグリーティング付きの朝食ブュッフェをつけた宿泊プランを選んでいたので、具体的な時間を決めました。

ただチェックインの際には早い時間は埋まっていて、10:00ごろからの枠しか空いていませんでした。

時間に余裕がない人は、日本から電話で事前に時間の予約も済ましたほうが良いと思います。

合わせて、何かアニバーサリーではないかと聞かれました。

私たちは結婚して一年経っていましたが、結婚して大体一年の旅行だと伝えたら、First Anniversary の缶バッジを作ってくれました。



これはキャラクターとかがバッチを見てお祝いしてくれたり様々なサービスが受けられる特典バッチです。

行かれる際は何か誕生日でも何でも記念日だということを伝えるようにするといいと思います。

こういう所はだいたいノリで何でも受けてくれます。

友人と行った時には、8人全員誕生日だと笑って言ったら、8人分のケーキをサービスしてもらえたり、言ったもん勝ちなのですw

④お部屋

お部屋も高級感たっぷりです。





タオルでミッキーの形が作られていたり、細部までこだわっています。



お風呂も綺麗です。





⑤プールやラグーン

プールは流れるプールを中心に、スライダーや小さい子どもでも遊べるスペース、シュノーケリングでサカナが観れるスペースなど充実しています。



プールではI.D.カードを使ってリストバンドを発行して付けてもらいます。

毎日色が変わり、これが宿泊者の証明となり、様々なサービスを受ける際に利用します。

プールでタオルを借りたりするのにも使います。

財布を持ち歩く必要もありません。

ラグーンもあり、完全にアウラニ・ディズニーのプライベートなので、静かで、綺麗で、砂もサラサラです。



⑥キャラクターグリーティング

日本のように行列が出来るようなことはなく、簡単に写真撮影ができます。

チェックインの際にもらえるプログラムにキャラクターが出てくる場所と時間が記載されていますのでそこに行けばキャラクターに会うことが出来ます(どのキャラクターが来るかは書かれていないのでお楽しみです)。



それとは別に、プールにキャラクターが遊びに来たりします。

私たちの時は水着で足ヒレを付けたグーフィーが来ました。


また、日本では中々無い、ミッキーとミニーが両方一気に登場。







アロハシャツのドナルドと。



いっぱい写真が撮れます。

しかも宿泊者数が限られているのでグリーティングで待っているのは2、3組です。

時間2分前くらいに行っても1番手でした。


⑦イベント

リゾート内では色々なイベントやワークショップが開催されています。

私が楽しみしていたのは野外映画観賞です。

夜に芝生広場でゴザを敷いて、寝っころがりながらディズニー映画を見る。





空は星が輝いていて、とてもリラックス出来る時間でした。

これはとてもオススメです。

⑧キャラクターグリーティングブュッフェ

日本でもありますが、朝食ブュッフェの席にキャラクターが来てくれるサービスです。

まずはレストランの入り口で受付をします。

受付を済ますと、ミッキーが待ってくれているので、グリーティングを楽しみます。



その後席に案内され、ブュッフェを楽しみます。





途中でミニーやグーフィーなどたくさんキャラクターが来てくれました。





⑨ハワイ限定ショップ

お土産ショップもあり、ハワイ限定デザインのアイテムが沢山あります。

ダッフィのアロハシャツバージョン等手に入れたいものが沢山です。



ディズニーファンの方ならお土産だけでも行く価値ありかもしれないですね。

ざっとポイントを紹介しました。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

とても良い場所です。

非日常の極上な時間を過ごせます。

ワイキキの喧騒から離れて、ゆっくりリラックスした時間が待っています。

やはり値が張る分、変な人がいません。

色々な国の方が滞在されていますが、みんな心の余裕があり落ち着いています。

ワイキキビーチ周辺は日本人や中国人だらけですが、ここのリゾートはあまり日本人も見かけませんでした。

来ている日本人もやはり落ち着いた大人の方が多いです。

心から安らげる場所ですので、6万円出しても行く価値ありですよ。

というより6万円なら安い!

極上のサービスを是非体験してみて下さい。

気になった方は下記リンクからアウラニディズニーで検索してみて下さい。





ありがとうございました。



初めてのハワイ(Hawaii) におすすめのホテル3☆~アクア・オアシス編~

hawaii
02 /17 2017
初めてのハワイ(Hawaii) におすすめのホテル3☆~アクア・オアシス編~



ご覧頂きありがとうございます。

旅blog第3回目は初めてのハワイ(Hawaii)におすすめのホテルの続きです。

第一回でTギャラリア周辺のホテルが立地が良く、下記の4つのホテルを紹介しました。

•シェラトンワイキキ(1泊3万円程度)
•アクアオアシス(1泊1.5万円程度)
•オハナワイキキマリア(1泊1.5万円程度)
•ロイヤルハワイアン(1泊4万円程度)

前回はシェラトンワイキキを紹介しましたので、今回は

アクアオアシス

予約サイトによってはアクアワイキキジョイと表示される所もあるようです。




このホテルの特長は立地の良さとコスパです。

このホテルは旅行会社のパンフレットでは見かけない穴場ホテルだと思います。

かなり規模の小さなホテルになりますので、大手のツアー等では出て来ないのだと思います。

実は私は初めてハワイに行った際にこのホテルを利用しました。

何でも個人手配派の私はほとんどハワイのことは分からないまま、トリップアドバイザーで見つけたこのホテルのレビューと写真を頼りにこのホテルに泊まることを決めました。

偶然の出会いでしたが、ハワイに行って、このホテルにしたのは大正解だったと感じました。

このホテルのポイントをいくつか紹介します

①安さ

ハワイのホテルの相場は1泊2.5万円~3.5万円程でしょうか。

そんな中、このホテルは相場の半額程度でした。

私が宿泊した際は1.3万円ほどだったと思います。


②部屋も快適

価格が安いと部屋のクオリティが不安になりますが、一定水準以上の清潔さと、部屋の広さ、バスタブ付きのバスルーム等、全く問題ありませんでした。




もちろんWi-Fiも完備です。

チェックインの際レシートにパスワードを印字してくれます。

セレブ感はありませんが、普通に宿泊出来れば良い方にはとてもコスパが良いホテルだと思います。

チェックインは英語になります。

最低限の英語はできるようにしておかなければなりません。

英語に自信のない方は前回紹介のシェラトンがおすすめです。

また、ラグジュアリーな感じが良い方は4万円以上出してそういう所に泊まるのがよいでしょう。

③開放的なロビーと中庭

ロビーが中庭と一体になっており、ハワイらしいホテルです。





朝食はバイキング形式です。

プールを眺めながらゆったり朝食を過ごすことが出来るのでとても良いです。

紫色のパンはお芋のパンで非常に美味しかったです。



④立地の良さ

これが一番のポイントかもしれません。

コストの割に立地が良い。

Tギャラリアまで徒歩1分。

ロイヤルハワイアンセンターまで徒歩3分。

ワイキキビーチまで徒歩5分~10分。

何かと便利な場所にあります。

もう少しビーチと反対側の、奥側のホテルは安めかと思いますが、ワイキキ中心地付近でこのクオリティと価格は本当にオススメです。

第一回のブログでTギャラリア付近のホテルの立地条件の良さは説明させて頂きましたが、本当に便利な所でした。

⑤駐車案内のボーイがいる

大きいホテルでは無いのでロータリー等はありませんが、ホテル前に案内役のボーイが立っています。

駐車場の案内をしてくれます。

私はこのホテルの滞在の後、レンタカーでコオリナのディズニーホテルに移動しました。

その際レンタカーをホテル前に停め、ボーイに見ておいてもらい、チェックアウトをしてレンタカーに荷物を詰め込むことも出来ました。

また、タクシーの手配もしてくれます。

しかも呼んでくれたのはリムジンでした。



料金は普通のタクシーと変わらずで、ファーマーズマーケットにリムジンで行きましたw


ファーマーズマーケットについてもまたブログに書きたいと思います。

以上、ちょっとマニアックかつ穴場ホテルのアクアオアシスの紹介でした。

気になった方は下記リンクから条件を設定して検索してみて下さい。




ありがとうございました。



初めてのハワイ(Hawaii) におすすめのホテル2☆

hawaii
02 /13 2017


ご覧頂きありがとうございます。

旅blog第2回目は初めてのハワイ(Hawaii)におすすめのホテルの詳細を書いていきたいと思います。

前回Tギャラリア周辺のホテルが立地が良く、下記の4つのホテルを紹介しました。

•シェラトンワイキキ(1泊3万円程度)
•アクアオアシス(1泊1.5万円程度)
•オハナワイキキマリア(1泊1.5万円程度)
•ロイヤルハワイアン(1泊4万円程度)

順に紹介していきたいと思います。

先ずは、
シェラトンワイキキ

このホテルは各旅行会社のパンフレットにも必ずと言って良いほど載っている定番優良ホテルです。

宿泊費用も平均的な金額になるのではないでしょうか?

正直良い点がありすぎて、その滞在価値を考えると割安だと実際泊まって私は感じました。

ポイントをいくつか紹介します。

①ワイキキビーチと一体化して見えるプール

シェラトンと言えばこのプールです。




宿泊者は誰でも無料で利用可能。タオルも浮き輪もプールの脇のカウンターで借りられます。

予約制ですが、下の写真左にある休憩用のベッド?も利用可能です。

写真右の椅子は空いていれば利用可能です。


ここにいるだけで楽園の様な気分が味わえます。


②交通の便が良い

ハワイの移動の中心のトロリーの大型乗降場が備え付けられています。

そのため路線に組み込まれていればホテルの裏口を出たらすぐバス乗り場です。

クアロアランチ(ジュラシックパーク等の映画のロケ地で有名)や天国の海サンドバーのツアーバスもこの乗降場を通りますので、オプショナルツアーの集合場所もほとんどシェラトンはホテル前でOKです。

オプショナルツアーの当日は朝が早い上に、知らない場所が集合場所だと本当に合っているのかついつい不安になってしまうものです。

バスが時間通り来ないとさらに不安に…。

ホテルのバス発着場が集合場所だと安心して待つことができますし、時間にも余裕ができます。


③ホテル内のショップが充実

一階ロビーの周辺にショップが充実しています。

ローソンがあり、飲み物、おにぎり等の軽食、ビーチ用品、お土産等も売っています。

ウクレレショップがあり、無料のウクレレ教室も開催されています。

雑貨屋、クッキー店、コナの木のショップ、日焼けスヌーピー等お土産にも困りませんでした。

下記の写真は館内ロビーの一部です。




④館内施設も充実

夜にはプールを使用したプロジェクションマッピングのショーも開催されています。


食事処はもちろん、ビリヤード等の娯楽遊具もあり、ホテル内だけでかなり楽しめます。

朝食のバイキングも充実しています。


具材を自分で選んでその場で調理してもらうオムレツはアツアツでとても美味しいです。



⑤ロイヤルハワイアンセンターに近い

地図で見るとシェラトンはメインストリートからやや奥に入っている様に見えますが、実際は案外離れていません。

ロイヤルハワイアンセンターまではメインエントランスを出てロータリーを抜けたらすぐです。

エントランスからロイヤルハワイアンセンターまでゆっくり歩いても3分ほどではないでしょうか?

ロイヤルハワイアンセンターは割と夜遅くまでやっているので、夜の買い物にも便利な立地です。

ホテルの敷地のすぐとなりがショッピングセンターですから天候を気にかけず、夜でも軽装で出かけられるのも良いです。


⑥部屋も標準以上

もちろんですが、部屋も広々、衛生的で、バスタブも広く快適です。


⑦困ったことがあっても大丈夫

もちろんですが、日本語可能なスタッフが常駐されています。

フロントの隣の部屋に受付デスクがあります。

レストランの予約などもしてもらえますしとても便利です。

何か緊急時でも日本語で対応可能なので安心でしょう。

敷地内にはJALパックのオフィスもあるので、色々と情報が得られますし、困ったことも相談出来ます。

JALパックなら帰りの集合場所はこのオフィスなので、集合時間ギリギリまで部屋でゆっくりしたり、ホテル内で買い物して、帰路につくことが出来ます。

以上、ざっとシェラトンの良いポイントについて紹介しました。

長くなってしまったので、他のホテルは次のブログで紹介しますね。

ありがとうございました。



やだマン

FC2ブログへようこそ!